必要か・必要でないか、小学校の英語教育

ここでは、必要か・必要でないか、小学校の英語教育 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小学校の英語教育「効果ない」6割 -izaニュースより-

「今回のテーマ「小学校での英語教育」について、14日までに869人(男性614人、女性255人)から回答がありました。小学校での英語教育に賛成の人は全体の4割弱。「英語力向上に効果がない」とする回答は6割に達しました。一方で、日本人の英語力の低さを憂い、早い時期での教育に期待する声も寄せられています。」
izaニュースより一部引用

小学校の英語教育は効果無しと思う人が6割か。

そうだよね、日本の英語教育が、あんまり効果があるようには、思えないんで、そうだよねと感じる。

英語を生半可に勉強するよりももっと大切な事を教えるべきじゃないかと。

ゆとり教育とかで、基本が全く出来ていない人々が大いに増えている昨今。

ここに英語をはめ込むと、いったいどうなっちゃうんだろう?

日本語をまともに理解できていないそんな人が多いのに、英語教育をはめ込むのは、どんなものでしょうか?

ユウは、もっと大切な事柄(道徳的なこと)や国語や算数・理科・社会の基本を小学校で教えてもらいたいなと思う。

基本が出来ていないと、頭でっかちの中身のない人になっちゃうもの。基礎さえ、しっかり出来ていれば、学問は後からいくらでも出来る、そう思います。

英語だって、同じ。生半可な先生に習ったって、その場限りのものになっちゃう。受験英語みたく、使えないものに。

あなたは、どう思いますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。